"文字を自分で入力するボタン-文字入れ(HTML)"

1番から順番に設定を入力していけばボタンが作成できるようになっています。
変更したい場合は変更したい項目を入力し直してから「GIFボタン生成」ボタンを再度押して下さい。

↓ 1-使用したいボタンの下地を選択して下さい。
po46_1.gif
1
po46_2.gif
2
po46_3.gif
3
po46_4.gif
4
po46_5.gif
5
po46_6.gif
6
↓ 2-ボタンに使用する文字を入力して下さい。
半角英数字、記号で入力して下さい。文字数最大20。


↓ 3-フォントの種類を選択して下さい。
arial
1
arial2
2
time1
3
impact
4
↓ 4-フォントのサイズ、色、表示位置を決めて下さい。
一部の文字(小文字gj等)や複数行の使用時、場合によって表示位置の設定どうりにならないケースがあります。
横方向で「中央に配置」の時に文字がはみ出す場合、フォントサイズが縮小されます。
フォントサイズ 最小7,最大20 ⇒
サイズ参考用⇒ フォントサイズ参考用
フォントの色 [ ]

フォント表示位置(水平方向) 右寄り、左寄りの場合、端にピッタリ付ける⇒
 左寄りに配置  中央に配置  右寄りに配置
 数値で入力(最小1,最大29、左の端が1になります。)
フォント表示位置(垂直方向) 上寄り、下寄りの場合、端にピッタリ付ける⇒
 上寄りに配置  中央に配置  下寄りに配置
 数値で入力(最小1,最大34、上の端が1になります。)
数値で入力の場合、右のメモリを参考にして下さい。
(右のボタンの色は関係ありません。)
入力座標は文章の左上端です。
数値で入力は水平、垂直片方のみでも可能です。
- 横定規
縦定規 button_autoPRE
↓ 5-その他のフォント設定(使用しない場合は省いても結構です。)
フォントに縁をつける(つける場合チェック)

縁の色 [ ]

フォントに影をつける(つける場合チェック)

影の色 [ ]

影の表示位置(メイン文章を中心にして)
 左斜め上  左斜め下  右斜め上  右斜め下  左  右

影の表示距離(メイン文章からの距離)
 近い  中間  遠い

↓ 6-すべてよろしければ「GIFボタン作成」ボタンを押して下さい。
完成したボタンは右上に表示されます。



今の設定状態で直接ダウンロードしたい場合は下にあるチェックを入れて
「GIFボタン作成」ボタンを押して下さい。
(ネットスケープ6,7では画像の右クリックメニューから保存して下さい。他のブラウザはどちらの方法でも可能です。)

ダウンロードする場合はこちらにチェック